5月の連休に久しぶりの登山に出かけてまいりました。連休の中日で高速道路の混雑も予想され、早朝3時に家を出て、山梨県甲州市に向かいました。
目指すは百名山の“大菩薩嶺”という大変ありがたい名前の山です。展望に恵まれ穏やかな山稜が続く、初心者にも安心して登れる山です。
スタート地点となるロッヂ長兵衛近くにある上日川峠の駐車場に6時過ぎに到着しました。駐車場もかなり車が混雑し始め、やはり登山ブームも重なってたくさんの方が来ているようです。
駐車場まで来る途中で、峠よりかなり手前にある山道の入り口 大菩薩登山口には巣鴨学園の生徒やOBが来ているようで、山道を登ってくるときに車ですれ違いました。
バスでかなり多くの学生が学校行事で来ているようでした。挨拶で声掛けすると、元気な返事がいただけました。

Daibosatsu-1.JPG
スタート付近【ロッジ長兵衛横】

Daibosatsu-2.JPG
【案内板】

  まだ5月に入ったばかりで、朝も早いこともあり、気温は10度ほどで少し肌寒いと感じます。朝食のおにぎりをたいらげ、6時35分に入山しました。
コースはいろいろとあるものの、本日は「唐松尾根、大菩薩嶺、大菩薩峠コース」で山頂を目指します。

Daibosatsu-5.JPG

Daibosatsu-4.JPG

 Daibosatsu-3.JPG

15分ほど登ったところにある「健ちゃん荘」を過ぎてから、分岐があって、少しハードで、登りが続く健脚コースとなっています。
唐松尾根の急坂を上り、雷岩までまずは進みます。
ちょうど後ろ側に富士山が雄大にあらわれました。登れば登るほど富士山ははっきり見えてきます。

  Daibosatsu-6.JPG


 Daibosatsu-7.JPG

 1時間ほどで雷岩に着きました。ここの見晴らしは最高です。360度とまではいきませんが、富士山、南アルプス、北アルプスまでかなりきれいに眺めることができました。天気は最高です。日当たりもよく、かなり高いところですが寒くありません。さらに山頂を目指します。
20分ほどで今回の目的地 大菩薩嶺(標高2057m)に到着しました。景色はさきほどの雷岩のほうが眺望が良いと感じる木々の中に山頂があります。

Daibosatsu-9.JPG

Daibosatsu-18.JPG 

Daibosatsu-19.JPG

Daibosatsu-8.JPG

山頂を後にして、再び雷岩を通って、標高2000mの妙晃ノ頭から大菩薩峠(標高1897m)まで下ります。途中、雷岩で見られなかった方向の山々を確認することができました。峠にある方位表で周りの山一つ一つを確認しました。

Daibosatsu-10.JPG

Daibosatsu-11.JPG

Daibosatsu-12.JPG


Daibosatsu-13.JPG

Daibosatsu-14.JPG

Daibosatsu-15.JPG

Daibosatsu-16.JPG

Daibosatsu-17.JPG

  峠の売店でお土産を購入して、「福ちゃん荘」まで少し長い下りを一気に歩いていきます。さらに「福ちゃん荘」から登ってきた道を下り、上日川峠に無事に到着しました。延べ3時間の割と楽な登山となりました。

まだ10時前ですが、駐車場から移動して、大菩薩登山口より少し行った大菩薩の湯に寄って、温泉で登山の疲れをほぐし、帰路につきました。
中央高速自動車道の談合坂サービスエリアで昼食を取り、高速道路の渋滞もほとんどなく、家に帰ることができました。

翌日早朝には、近くにあるサッカースタジアムまでリハビリを兼ねてウォーキングしまして、身体の無事を確認しました。

 saitama2002-1.JPG