今年もこの季節がやってきました。23日(土)24日(日)15時から開催でした。
24日(日)14:45頃会場である麻布十番商店街に到着しましたが、まだ準備中の出店も多く、やっている出店を探しながら散策スタートです。
15時からのルールを徹底されている商店会のお力が存分に発揮されている様子でした。また仮設トイレやゴミ箱設置など、十分すぎるくらいの準備がなされておりました。

azabujyubanmatsuri6.jpg

azabujyubanmatsuri1.jpg

例年楽しみのしているお店をたずねました。1件目は叙々苑キッチン麻布十番店です。こちらで「牛タン焼」まずは購入です。つぎに叙々苑の少し先の「黄牛(ファンソ)」という韓国料理店です。ここの「チヂミ」が絶品です。これまたゲットしました。同じ通りにありました長野県の真田丸という鶏肉の出店に伺ってみました。すると養鶏農場のご主人自ら、鉄板で鶏肉を焼いていました。試食させていただき、「鶏の塩焼き」を購入させていただきました。塩こしょうのみのシンプルなものですが、肉のうまみが存分に味わえる秀逸な一品でした。にんにく醤油だれをお好みで付けて食べることも勧められ、また違った味に驚きました。ごちそうさまでした!
さてすっかり喉が渇いてしまい、15時前の準備中だった南国ビールにお邪魔して、地ビールの夏限定ヴァイツエンを1杯購入しました。大変おいしくいただきました。ここのお店も必ず立ち寄る1件です。先ほど購入した鶏肉とチヂミに舌鼓を打ちながら、ビールのおつまみに最適なチョイスと自らの行動に大満足です。しかし開催より1時間ほど経過したこともあり、メイン通りは大混雑して全く進まない状況です。牛歩状態で、周りの方の肌が触れ、蒸し暑く、またのどが渇いてきてしまいました。

azabujyubanmatsuri2.jpg

azabujyubanmatsuri3.jpg

少し混雑のなかで我慢しながら進み、須坂ワインにありつけました。ナイアガラという白ワインをいただきました。すっきりした味わいですが、すこし変わった風合いの白ワインです。混雑していた区間も抜け、少し行列のある山形牛の炭火焼(串焼き)を購入いたしました。さらにお蕎麦屋さん堀井で売っていた地ビール「赤坂ビール」を購入しました。串焼きとビールでまたまたおいしいひと時です。

azabujyubanmatsuri4.jpg
商店会の出店を抜けますと、JRA(日本中央競馬)のゾーンが毎年出展しています。事務所があるため、スタッフの方が宣伝活動として、いろいろなグッズを無料配布したり、ポニーとの記念撮影ができます。今年は2頭のかわいいポニーがお出迎えです。
かなり楽しめた麻布十番納涼まつり2014になりました。