新年を迎え、お慶び申し上げます。
さて2017年酉年はいかなる一年となりますことか。
皆様にとってにより良い一年でありますよう心よりお祈り申し上げます。

2017年1月7日(土)に渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール ホールBで1月12日まで開催されています
「TOKYO ART CITY」に行ってまいりました。

NAKED(ネイキッド)という2012年から様々な場所で3Dプロジェクションマッピングを繰り広げているクリエーター集団による
伝説の東京駅「TOKYO HIKARI VISION」の再現をしているとのことで、行ってきまいりました。

渋谷ヒカリエ9Fに上がると、まず驚くのが、渋谷駅全体を俯瞰して見れる絶景の眺望にあります。
今回、写真はございませんが、ぜひ一度行ってみてください。驚きますよ!

「TOKYO ART CITY」は、変化を続ける“東京”を題材にし、多様な人びとの営みを集積する都市を、
「都市はアートである」のコンセプトのもと、様々な形を表現している取り組みです。
建築物である東京駅舎に光のアートと音源による時間を超越した空間を見ることができます。

まずは渋谷駅の模型に描かれた光のアートです。
tokyoartcity01.JPG

tokyoartcity02.JPG

背景に花火が上がったり、幻想的な夜のシーンだったりと短い時間ですが、変化が楽しめます。

いよいよ東京駅舎に行われた「TOKYO HIKARI VISION」です。

tokyoartcity03.JPG

tokyoartcity04.JPG

tokyoartcity05.JPG

tokyoartcity06.JPG

tokyoartcity07.JPG

tokyoartcity08.JPG

tokyoartcity09.JPG

tokyoartcity10.JPG

tokyoartcity11.JPG

tokyoartcity12.JPG

tokyoartcity13.JPG

tokyoartcity14.JPG

tokyoartcity15.JPG

tokyoartcity16.JPG

tokyoartcity17.JPG

tokyoartcity18.JPG

tokyoartcity19.JPG

tokyoartcity20.JPG

tokyoartcity21.JPG

いかがでしたか。音源がないため、少しダイナミックさは伝わらないと思いますが、10分以上の迫力あるアートに圧倒されます。
他にも羽田国際空港ターミナルの模型に光のアートも見ることが出来ました。

またどこかで開催されると思われますので、皆様もぜひ体感してください。