10月9日(日)と祝日の10日(月)の二日間で、富山県に行ってきました。
元々、8日(土)から予定で、北アルプスの薬師岳に登山の予定でしたが、秋の長雨が影響してしまい、予定変更を余儀なくされました。
薬師岳登山で宿泊を予定していた薬師岳山荘は、10月9日から10日が今年の最終営業日でした。
予約をキャンセルし、来年の登山機会に利用することを約束しました。
登山後の予定で富山駅前に宿泊予約していたため、観光のみ行うため、車で出かけてきました。
9日(日)は信越自動車道の道中、長野県から新潟県はかなり強い雨でした。
午前11時前に約6時間かけて富山駅周辺に到着し、観光スタートです。
天気は曇りから晴れ間が少しのぞくように回復してきました。
「高志の国文学館」で、富山県ゆかりの文豪や漫画家の方々を確認しました。
アニメーションの作り方の展示もあり、アフレコに挑戦しました。
その後、富山駅で「白えび天丼」を行列に並んでいただきました。

toyama01.JPGのサムネイル画像

この白えびは本当においしいの一言しかありません。
富山駅構内にお店があります。ぜひご賞味あれ!

その後、岩瀬地区の古い町並みや富山港展望台から富山の海を見てきました。
北前船廻船問屋の「森家」の案内をしていただいたボランティアの方が元気で、徳島から来た一行とともにご案内いただきました。
繁栄していたことがよくわかりました。

ホテルにチェックイン後は、お土産の買い物と夕食に富山駅周辺に出かけました。
しろえび煎餅ですが、ささら屋さんのおいしいものを見繕って購入です。
富山と言えば薬売りですね。
廣貫堂という地元では知らない人がいない製薬会社で作られた「美人飴」「千里眼飴」「のど飴」なども記念に購入しました。

この日の夕食はお寿司です。
地物ネタが豊富で、板前さん曰く、日本海育ちの魚は荒波にもまれて、身がこりこりしていて、より甘みもあるとのことです。
白身は絶品です。

toyama02.JPG


2日目は、ホテルチェックアウト後に新湊(射水市)の港周辺の散策です。
まずは海王丸パークです。
新湊大橋を超えるとすぐ真下にある港です。
海王丸という海の貴婦人と言われる帆船の隅から隅まで見ることができます。
ここでもボランティアの方々が親切に丁寧にご案内いただけました。

toyama04.JPG

toyama03.JPG

toyama05.JPG

toyama06.JPG

toyama07.JPG

toyama08.JPG

toyama09.JPG

このあともう一つの有名な港である氷見に向かいました。
氷見駅周辺の商店街では、マンガロードと言って、ご当地出身の漫画家である藤子不二雄Aの作品が、
いたるところに立体モニュメントで現れます。忍者ハットリくん、影千代等のアニメキャラクター、
富山港の魚をイメージしたキャラクターなどに出会えます。
さて氷見では道の駅「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」で、おいいしい氷見うどんや氷見牛のメンチカツをいただきました。
またホタルイカの沖漬け、干物などを土産として購入しました。

toyama10.JPG

旅の最後は、氷見市内ですがかなり海から離れた山間にある「cafe 風楽里(ふらり)」に行ってまいりました。
ここではブルーベリージャムの体験もできるところです。
予定していたケーキとコーヒーをいただきました。
ケーキはチーズケーキです。
この日は2種類あり、レアチーズケーキとベイクドチーズケーキの両方にしました。

toyama14.JPG

toyama13.JPG

toyama11.JPG

toyama12.JPG


ベイクドケーキはチーズ感をかなり楽しめるおいしい一品です。
せっかくなのでブルーベリージャムもお土産として購入です。
山間で人が来ているのか心配でしたが、たくさんお方が来店していて、びっくりです。

今回は天気の影響で急遽変更した観光となりましたが、富山県を少しだけ堪能することができた良い休日でした。