ゴールデンウィークの5月1日に埼玉県秩父の小鹿野町にある「両神山(りょうかみさん)」へ、平成28年初めての登山に行ってまいりました。
ここは民宿場所がスタート地点で、駐車場の数も少ないため、かなり早く早朝4時に家を出て、向かいました。
6時過ぎには現地に到着しましたが、すでに駐車場は一杯で、登山口からかなり離れた山道沿いに、係員に誘導をいただきながら、駐車スペースを確保しました。この日は朝から気温も高く、大変暖かい晴天に恵まれました。老若男女たくさんの登山客が来ていました。
標高は1723mとさほど高い山ではありませんが、往復7時間弱かかること、標高差で1000m近くを登り降りするため、グレードとしては中級になります。
日向大谷にある民宿「両神山荘」の敷地を通ってスタートになります。

ryogami01.JPG

ryogami02.JPG

ryogami03.JPG

かなり登り下りが続く沢沿いの山道をひたすら登っていくことないなります。
久しぶりの登山であり、気温も少し高く、半袖でも少し汗ばむ陽気となりました。
30分おきに休憩を挟みながら、マイペースでゆっくり登っていきます。
新緑が大変気持ちよく、風薫る5月といった、初夏を感じながら上を目指します。

ryogami04.JPG

ryogami05.JPG

ryogami06.JPG

ryogami07.JPG

ryogami08.JPG

ryogami09.JPG

ryogami10.JPG

徐々に急な斜面が続き、登山開始から2時間少し経ったところで、清滝小屋という山小屋に到着しました。
9時を少し回っていて、多くの登山客が軽食を取ったり、コーヒーを沸かして飲んだりと、リラックスした雰囲気がありました。
ここでテントを張って頂上を目指す人もいます。水が出る場所はここが最後であり、テント泊でゆっくり山を楽しむかたも多いようです。
山には花がいくつも見られ、新緑と共に自然の息吹を感じます。

ryogami11.JPG

ryogami12.JPG

ここからは少しきついルートとして、簡単な鎖場がいくつか出てきます。
起伏ある登山道で、久しぶりの身体に少しずつ負荷がかかっていることを感じ始めました。

ryogami13.JPG

ryogami14.JPG

ryogami15.JPG

ryogami17.JPG

1時間程登ったところに両神神社が現れました。
ここから山頂までは1時間弱で登れます。
脚はすこし張ってきていて、気合を入れなおして、あと一踏ん張りで、頂上を目指します。
登山開始から約4時間ほどで、両神山山頂に到着しました。
少し雲が出てきてしましましたが、山頂はどの山も格別です。
山頂付近はあまり広くないため、譲り合いながら記念写真や見渡す風景をデジカメやスマホにおさめました。

ryogami18.JPG

ryogami19.JPG

ryogami20.JPG

ryogami21.JPG

ryogami22.JPG

ryogami23.JPG

少しの休憩を取り、日帰り登山の下りに入りました。登ってきた山道が急だったことを改めて感じる下山となりました。
脚はかなり痛みが出てきて、少し不安を感じながら、1時間おきに休憩を取って、約2時間30分ほどで両神山荘まで戻ることができました。
お腹がペコペコです。
両神山荘から車までは、歩いて30分近く降りなければいけないため、午後2時前に両神山を車で離れ、小鹿野町にある道の駅に向かいました。

ryogami24 .JPG

ryogami25.JPG

道の駅で軽い食事と温泉で登山お疲れを癒して、4時ごろに帰路につきました。
ゴールデンウィークの大渋滞に巻き込まれながら、途中夕食を取り、しっかり休憩した上で、午後10時前に家にたどり着きました。

今年も登山をスタートさせました。
夏に予定している山があり、秋まで楽しく、安全な山歩きを楽しみます。