寒い日が続いておりまして、2016年も2月に入りました。本日は祝日で、用事があって、恵比寿に来ました。
お昼前になりますが、11時40分に昨年2月にも来店した本場ナポリのピザ店「ダミケーレ」に入り、
美味しいお酒(ワイン)と食事にありつけました。
このお店はナポリの他にこの恵比寿にしかありません。
ピザは2種類しかありませんが、サイドメニューはいろいろとあります。
ピザは、基本的な「マルゲリータ」と「マリアーナ」になります。
ダミケーレ06.JPG

 前回(昨年)は「マルゲリータ」をいただきましたので、今回は「マリアーナ」を注文しました。
ピザは店内の大きな釜(外観がおしゃれな碧いタイル)で焼き上げます。

ダミケーレ05.JPG

 少し時間がかかるので、ベネト州のシャルドネの白ワインと生ハムにチーズの盛り合わせで、
楽しい時間をすごします。
店内はとても小奇麗で、シンプルな白を基調とした内装に、自然な木材でできたテーブルとイスがあります。
小さなお子様を連れた家族やご夫婦、若いカップル、おひとり様と客層は様々です。

さてサイドメニューが食べ終わるタイミングを見て、ちょうどよくピザ「マリアーナ」が席に運ばれました。
「マリアーナ」はトマト、ガーリック、オレガノとシンプルなピザです。
ダミケーレ07.JPG

 トマトの香りが大変強く、食べてもトマトの甘みと酸味がおいしく、わりとあっさりした味です。
少しチーズがtう強くこってりした「マルゲリータ」よりも飽きない味です。
薄焼きの生地ですが、端までもっちりしていて、他のピザにありがちな、ぱりぱりといった感じはまったくありません。
ナイフで自由にカットして、一気にたいらげてしまいました。

ダミケーレ08.JPG

 ピザ発祥の味がとても満足できたひと時に感謝です。