真夏の登山!

8月の夏季休暇期間に夏山に出かけてきました。
今回は2年前の8月に登山した白馬にまた来てしまいました。
2年前は八方尾根から唐松岳を目指しましたが、今回は北アルプスの南側ルートである遠見尾根ルートから五竜岳を目指します。
8月17日の早朝、白馬五竜スキー場に到着です。
長野I.C.から1時間ほどです。
昨日までは繁忙期で、7時にゴンドラが動いていましたが、今日から平常運転の8時15分に始発となります。
天候は曇り空ですが、山の上は青空も見えます。

hakubagoryu001.JPGのサムネイル画像

まだ6時30分で、朝食と登山準備で過ごします。
駐車場は山小屋泊エリアに駐車です。8台くらいしか駐車していません。

hakubagoryu002.JPG

いよいよテレキャビンというゴンドラ8人乗りの1番機で出発です。
ここは868mの標高です。

hakubagoryu004.JPG

さあ10分ほどでアルプス平駅で、標高1515mに辿りつきました。
少し涼しい感じがします。
hakubagoryu003.JPG

アルプス平駅のあたりは自然高山野草園になっています。山の頂上付近は雲がきれて晴れてます。
8時45分に登山開始です。

hakubagoryu005.JPG

小遠見山までは高山野草園から2時間くらいのトレッキングコースとして整備されています。
ただしアルプス平駅から標高差500mの割ときつめのコースです。
整備されているのは階段や木道があること、休憩場所(一ノ背髪、見返り坂、二ノ背髪)があり、ゆっくり楽しめると思います。

hakubagoryu006.JPG

hakubagoryu007.JPG
高山野草園ではたくさんの高山植物が植えられていましたが、登山道にもきれいな花が見られます。
ハチも多いです。

hakubagoryu008.JPG

見えますか、ハチが花のみつを集めに来ています。

hakubagoryu03.JPG

さあ1時間40分ほどで小遠見山に着きました。標高2007mになります。
ここで少し長めの休憩です。
まわりはガスが出ていて、何も見えません。

hakubagoryu009.JPG

hakubagoryu010.JPG

さあトレッキングコースはここまでです。
登山口となるここからは登山の装備が必要です。

hakubagoryu012.JPG

中遠見山に到着です。ここは標高が2037mです。小遠見山から20分くらいです。

hakubagoryu013.JPG

hakubagoryu014.JPG

hakubagoryu015.JPG

天気の回復は望めません。小遠見山から約1時間で大遠見山に着きました。標高は2106mです。
ここで一緒に登ってきたゴンドラ経由の方々の数名は登山を諦め、アルプス平駅に戻られました。
山頂の天候は雨らしく、景色が見えないので、山頂に行っても仕方ないとの判断です。
ゴンドラの最終時間があるため、早めの決断は賢明なことと思います。
私は目的地である五竜岳山荘を目指します。現在の時刻は12時少し前くらいになります。
山小屋まで2時間30分弱と思われます。
さあ頑張ります。

hakubagoryu016.JPG

岩場が出てきました。

hakubagoryu017.JPG

目指す山小屋はこの岩場の更に先です。
標高2268mの西遠見山から標高2541mの白岳を目指します。

少し時間がかかり、約3時間でようやく白岳に着きました。
まわりは真っ白です。
あと少しで山小屋です。
と、突然登山道に雷鳥がいることに気づきました。

hakubagoryu08.jpg

hakubagoryu018.JPG

お尻をこすりつけています。
かわいいたたずまいで、夏は黒い毛に覆われています。
ご挨拶すると、立ち上がって道をあけてくれました。

hakubagoryu019.JPG

15時20分に五竜岳山荘に無事到着です。
約6時間の登山で、足もパンパンで、大変疲れました。
まずはビールでのどを潤します。

hakubagoryu020.JPG

食堂です。今日はキャンセルが多いようです。
泊まりは、7人部屋に4人で、ゆっくり寝られそうです。
ガイドブックに1畳に二人と書かれてましたが、ラッキーです。
明日の天候は6時までは曇りですが、その後は雨模様です。
17時から夜食事で、メニューはカレーライスです。しっかりおかわりして満腹になりました。
18時過ぎになり、眠くなってきました。それではおやすみなさい。

hakubagoryu021.JPG

山小屋にて朝を迎えました。
五竜岳山頂に向かう道です。
夜中から朝まで雷雨でかなりの大雨でした。
4時20分に起床し、4時50分から朝食を取りました。
6時に出発ですが、雷雨の予報もあり、残念ながら山頂は断念し、下山します。
体力も考えての判断となります。

hakubagoryu022.JPG

hakubagoryu023.JPG

hakubagoryu024.JPG

五竜岳山荘を後にし、ここが牛首を通る唐松岳への道と、私が登ってきた遠見尾根への分岐になります。
今回は来た道に戻ります。赤い屋根が山小屋です。

hakubagoryu025.JPG

登ってきた時より景色は見えます。
白い部分が雪渓です。

hakubagoryu026.JPG

hakubagoryu028.JPG

hakubagoryu029.JPG

おそらく麓は雨でしょう。雲が広がっています。

hakubagoryu030.JPG

hakubagoryu031.JPG

少しずつ目的地のアルプス平駅に近づいてきています。

hakubagoryu033.JPG

hakubagoryu034.JPG

山小屋やその上の見えない山頂付近ははるか遠くにあります。
約4時間30分で、無事にアルプス平駅に下山しました。
遠見尾根ルートは、2年前の八方尾根ルートに比べて、アップダウンが多く、岩場やクサリ場があって、
ハードなコースでした。

アルプス平駅で、トイレや雨具片付けなどの後、ゴンドラに乗って、白馬五竜スキー場まで下りました。
その後スキー場のレストランで食事を取り、着替えを車から運んで、登山の疲れを竜神の湯でゆっくり癒します。

温泉は貸し切り状態でした。

hakubagoryu035.JPG

hakubagoryu036.JPG

ゆったり疲れを取りまして、車で移動です。
白馬ジャンプ台近くにある自家焙煎工房という珈琲店に立ち寄りました。
2年前も立ち寄った場所です。
美味しいアイスコーヒーで一休みです。
外気温は22度ですが、少し蒸し暑さを感じます。

hakubagoryu037.JPG

hakubagoryu038.JPG

15時前に白馬を出発しまして、長野I.C.から帰路に着きました。
渋滞は回避して迂回しながら、スムーズに帰ることができました。
山頂を望めませんでしたが、5月連休以来で、本格的な登山は今年初でした。
短い山シーズンですが、秋山に向けて、しっかり準備します。







R.L Waffle Cafe グランルーフ店にて

梅雨の候、いかがお過ごしですか。
ただいま、梅雨時期ではありますが、雨が少なく、猛暑が続いています。
先週7月8日(土)に東京駅に用事があり、10時に到着しました。
朝食として、ワッフルをいただきました。
ここは住所は千代田区丸の内1-9-1 グランルーフ東京にあります「R.L Waffle Cafe」です。
神戸に本店あるワッフル専門店です。
1Fがお土産とイートインコーナーgあり、CafeはM2Fにあります。
tokyo station3.jpg

数あるメニューから選びましたのは、
ミックスベリーとチョコバナナです。
tokyo station1.jpg

tokyo station2.jpg

おいしい朝食でした。
1Fでお土産もゲットしました。

なんと我が町 ルミネ北千住に期間限定で店舗があるようです。
よろしかったら召し上がってみてください!
このページのトップへ